中島ホールディングスの取り組み(SDGs・安全)

中島の日々

中島ホールディングスの取り組み(SDGs・安全)

中島ホールディングス(中島建設)では、独自の取り組みとして毎週土曜日に役員が各現場を見回るパトロールを行っております。

現場には決められたパトロール用紙やチェックリストがありますが、それを実行することは当然のこととして、またその他にも自社で工夫をした安全衛生パトロール指導・是正報告書を作成しております。

この指導・是正報告書は指摘箇所を写真に収めて職長に詳しく指導を行い、後日是正後の写真と今後気を付けるべき点等を挙げてまとめたものです。

上記は竹中工務店様よりいただいた岡山県庁の現場においての報告書(一例)であります。是正前、是正後を分かりやすく比較することで、安全に対する意識や感性を高め、今後気をつけるべき点を挙げることで指導や反省を一過性のものにしないよう工夫しております。

現場では指導をしっかりと受け止め、工夫を凝らして対処を行い、次に同じような指導を受けないように記録を残して皆で共有し、職人の成長に役立てております。

この指導・是正報告書は自社内で水平展開を行い、他現場での教訓や工夫を活かし職人同士で切磋琢磨しあう材料としても大きな役割を果たしています。結果、当ホールディングス全社員が真に安全衛生を理解し、常に四方八方に気を配り業務にあたるようになってきたと自負しております。

毎週土曜日の役員パトロールの結果、この報告書は多大な蓄積となり、一過性の個人指導ではなく、社員一同全員が成長するための指導となり、ひいては中島建設のみならず中島ホールディングス全体の教科書を全員で作っていくこととなっております。

これからもクライアント様、地域の皆様、ステークホルダーの皆様全体に貢献できるよう、切磋琢磨を続けてまいる所存です。ご指導ご鞭撻賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。